1日1日一歩ずつ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

豆がつぶれていたのを忘れていた件 


おおおおお

豆の皮が完全にとれてる。



さぁ今日の引退試合は荒れたお(^0^)


まず一回戦!

いつもなら書くまでもなく楽勝!なのに
今回はフルセットにまでもつれたという!

セットカウント1-2からの逆転!!!

死ぬかと思た・・・
わざわざ徳島に行ったのに初戦で知らぬ相手にやられるというのは
自分だけじゃなくて大学の名誉にかかわるわww


序盤はやる気が空回りした感があったけど
後半はパニックにならずに冷静に相手の弱点をつけた!

その証拠として、そいつの弱点は
バックに来たツッツキは回り込まずにバックで打とうとするけど下回転を持ち上げられないから
フォアにツッツくようにフェイントをかけてバックに切ってツッツいた!


ま、まぁふつうなら弱点なんか関係なくぼこせるレベルだったがなw



2回戦は警戒してたけど
なんか思ったよりミス多くて勝手に勝てた!


3回戦は外シード!(自分は中)

0-3

・・かなう相手じゃなかったけど
練習してきた逆横サーブで何点かとったし
ある程度粘れたから、まぁスッキリ終われた!!!

あと1点がとれんのよなー。




うん、引退なんて言ってるけどまだまだ練習するし試合も出る!
ぜんぜんやりきったなんて思ってない!

まだまだ伸びしろはある!


今年の夏も終わるな。





実は今日の朝、家を出る時悲しいことがあった。

金魚が死んでた。



たぶん笑う人もいるかもしれないけど、これを聞いたらきっと笑えない。


実はその金魚は小1、つまり15年前の夏祭りの金魚すくいで獲ったやつで、
もともと11匹だったかな?いた金魚のうちの 最 後 の 一匹だった。

その11匹の金魚のうち半分くらいは1週間のうちに死んで
そのあと4匹が生き残った。

そのうちの一匹、今も忘れない、形の違う太った変な金魚は小5くらいのときに死んだ。
そのあと大学1年まで3匹は生き続けた。

1匹は元気な大きい金魚、もう1匹は色が抜けて白くなった金魚、
そして小さくて他の2匹にいじめられてるように見えてた金魚。

まず大学1年の夏、全国公で埼玉に泊まってた時、親からメール。
「金魚が死んだ。」

帰って水槽みると一番小さい金魚がいなかった。


次に大学2年の夏、これも合宿か全国公かだかで泊まってる時に親からメール。
「金魚が1匹下のほうで動かん。」

帰って水槽を恐る恐る見ると
言われた通り一匹下に沈んでる。1番大きいやつ!

体が曲がって倒れた状態・・・もう死んだんじゃ?
近づいて水槽を指でたたいたらピクって動いた!

でもそのあと2度と動くことはなくて
自分の帰りを待っていてくれてたかのように思えて、その夜はめちゃくちゃ泣いた。鮮明に覚えてる。


その後、1匹取り残された色のない金魚はずっと元気がなかった。
それまでは他の金魚と一緒に暴れて壁にぶつかったりしてたのに、そんなことそういえばなくなってた。



そしてこの夏。

1週間くらい前からいっそう元気がなくてほとんど動かなくなってた・・・

で、今日の朝。水槽の隅で体が曲がってて・・・


急いでたから埋めることはできなくて家族が、去年死んだ金魚と一緒の場所に埋めた。
自分は帰ってから花を適当に切って挿しておいた。


そのあといつものようにごぼうと二十日大根に水をやって家に入ると
いつものくせで無意識に玄関においてある水槽に目をやった。

15年間続けてきたくせで・・。

もちろんそこには何もいなくて、ポンプももう電源が切られてた。



小学校に兄と通ってたときから、中高、そして大学生になった自分までずっと見てくれてたんだなーと思うと、
もちろん悲しいけど、身近に味方がいてくれてたことに気づいてうれしい気持ちがあった!

金魚たちは成長していく兄含め自分をどういう目で見てたのかね?
何も思ってないに決まってるけど、そうじゃない気もする。


十分に世話してあげれたとは言いづらいけど、
大好きだったよ・・・。



飼い始めた時から、このみんないなくなる瞬間ってのがすごくこわくて夢に見たこともあったけど

意外とすんなりと受け入れられるもんなんだな。



自分はもうほとんど大人になったから、もう見てくれなくてもいいし!


いてくれるに越したことはないけどな・・・。




スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

アクセスランキング

閲覧数

閲覧数

卓球ゲーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。